脱毛サロンでの後悔例

脱毛サロンに通って後悔した。そんな人は少なくありません。では、どのような部分で後悔しているのか?後悔例から失敗しないためのヒントを探っていきます。

脱毛料金

脱毛に通い続けたけど、料金がすごく高くなってしまった・・
こう感じる人は少なくないようです。これは脱毛に通う前にプランを立て損ねたと言っても良いと思いますが、通常脱毛サロンへ始めていく際はキャンペーン等を利用していく人は少なくないようです。キャンペーンの場合、安価で通えて効果も最低限実感できます。安価で通えると言うのは数万円と言う単位ではなく、最近では無料や数百円と言うケースも珍しくありません。まずは、そこで一つの部位だけ脱毛をして、次に違う箇所を追加で脱毛して・・っとやっていると気付けば結局はかなりの箇所を脱毛していたというケースは多いようです。では、なぜこのケースで失敗なのか?それはお店ごとにもよりますがコースのパッケージ料金にあります。一つの部位だけを脱毛した場合に1万円だとすると、2つでは2万円。ただ、二つを一気に申し込みをすると割引が適用されるケースがあります。このような割引はあとから追加した際にお願いをしても認められないケースがあります。そうすると結局はもっと安くできたのに、無駄なお金を支払ってしまう事になります。

脱毛箇所

特に多いのがIVライン。スタッフさんと話を決めたけどIだけを脱毛してVやOを脱毛しない。そうなると、Iの部分は脱毛しているので手入れはしなくで良いですがVなどの部分では自分で脱毛する事になります。また、Oに関してはIをやっているとかなり気になってしまう人も多いようです。そのため、一気に両方脱毛しておけばよかったと後悔する人は少なくないようですね。

シミ

シミが出来てしまったと言うのは稀なケースですが、実際に起こり得る話です。脱毛サロンに通ってから気が付くと黒っぽいシミが出来てしまってサロンとトラブルになる場合もあるようです。ただ、サロンではそのようなリスクを了承してもらい、且つ数万人のデータから安全と判断してサービスを提供しているため、結局は自分で消す努力をするしかありません。通うのは良いですが、シミが残ってしまっては本末転倒と思ってしまいますが、脱毛サロンではレーザー的な光を当てるのでお肌のトラブルは少なからずあるようです。このようなトラブルにならないためにも、ケアはしっかりと行った方が良いですね。

脱毛サロンで効果が実感できない

少なくないと思いますが、脱毛サロンへ行って効果を実感できない人はいると思います。例えばサロンに2回行ったけど、以前自分で剃刀で処理をしていた時と変わらないスピードで生えてくる・・、又は良くはなっているが自分が想像していたほどではないなど。そのようなケースは色々な情報サイトでも書き込みがされたりしています。では、どこまでを求めてサロンに通えば良いのか?また、そのような時はどうすれば良いのかをご紹介します。

実感するまでには時間がかかる

脱毛サロンに通って効果を実感するには個人差があります。速い人では一度行っただけで、目に見えるほどの効果を感じる人もいます。一方、全くと言ってよいほど効果を感じない人もいます。脱毛サロンの場合、科学的根拠からカリキュラム、コースを作ってサービスを提供しています。効果が早く、1回だけでも効果を感じたと友人から聞いていたが、自分の場合は1度では効果は感じられなかった。その場合でも、最低でも半年は通う必要があります。これは毛周期と関係しているのですが、個人差はありますが人の毛は2~3ヵ月の周期で変化します。そのため、この毛周期にあわせて3つのパターンがあるため最低でも半年~9ヵ月は通う必要があります。あと、自分の体は毎日見ているので目に見える効果を感じられなくなるケースがあります。そのため、最初に始める時はメモや写真などをとっておくと効果が実感できる場合があります。

光脱毛と医療脱毛

前の項目で個人差があると書きましたが、どうしても光脱毛では効果を出せない人は実際にいるようです。最近では、光脱毛で効果が出なかった人がサロンを変えるケースがあります。それは、光脱毛から光脱毛へ帰るパターン。次には医療脱毛へ変えるパターンです。光から光の場合は、機械は違っても法廷で定められた光量しか出せないのであまり効果は変わらないと思います。ただ、医療レーザーとなると医療行為の範疇になってくるため効果は違ってくると言う意見が多いようですね。最近は光脱毛から医療脱毛へ乗り換える場合があり、そのような人達は効果を実感しているケースが多いようです。脱毛と言えど、脱毛をする体は人間なので、人間には個人差があります。そのため、まずは決められた期間通ってみてもしも効果が出なかった場合はには乗り換えると言う方が良いのではないかと思います。確実にいえる事は1回の脱毛だけで効果を最大にすることはできません。

参考程度にしておいた方が無難

脱毛サロンがたくさんある今では、どこのサロンに行こうかと迷ってしまいますよね。そんな時に脱毛サロンの口コミは頼りになります。料金はどのぐらいなのか、どんなスタッフがどんな対応をしてくれているのか、施術中はどういった感じか、この脱毛サロンの良いところと悪いところは何か、等、口コミを見れば実際に店舗に行くことなく知ることができてしまいます。特に最近は脱毛サロンの口コミサイトも増えてきましたし、脱毛サロンもそれだけ選びやすくなったと思います。しかし口コミを信じても良いのでしょうか。

口コミを鵜呑みにしないようにしよう

口コミを実際にたくさん見ても、それを鵜呑みにしないように注意しましょう。もし口コミで評価が高いサロンに行ったとします。そしたら、口コミとは全く違う対応をされたり全く良いと感じられなかった場合はどうしましょう。そういった経験は脱毛サロンだけでなく、飲食店などでも経験がある人はいると思います。逆に、口コミは少ないけれど自分に合ったサービスを行っている脱毛サロンもあるかもしれませんよ。口コミで情報収集するのは決して悪いことではありませんし、むしろ効果的に良い脱毛サロンを見つける方法だとは思いますが、自分が実際に足を運んで判断するまでは参考程度にしておくぐらいの気持ちでいる方がいいでしょう。

口コミを書いた人は自分ではない

好みの違いが人それぞれあるように、脱毛サロンの好みも人それぞれ。口コミを書いたのは自分とは全くの違う他人です。ですので、その人にとっては合わない脱毛サロンだったかもしれませんが、自分には合う脱毛サロンであるという可能性もあります。勧誘1つにとっても、しつこい勧誘が嫌いな人は話をされるだけでも嫌に思い、口コミに悪い評価を書くかもしれません。しかしながら勧誘といっても自分にとってはお得な情報だったり、効果的なスキンケアのお話だったりもするわけです。口コミがすべてというわけではありませんので、口コミだけを鵜呑みにせず、気になるサロンのカウンセリングを受けることも考えておいてください。そして最終的に自分に合う脱毛サロンを見つけましょう。

実際に体験した人の声

脱毛サロンを調べていると、そのサロンに実際に行って脱毛をしてきた人のレビューを読むことができることも。ただの感想かと思わずにちょっと目を通してみてください。少なくとも自分が行こうとしている脱毛サロンの感想が、自分が行く前になんとなくでもわかるのです。レビューをできるだけたくさん見て判断するというのも、良い脱毛サロン探しには不可欠です。実際、その脱毛サロンの雰囲気やスタッフの対応だけではなく、脱毛の痛みに関することなどもわかることが多いでしょう。やはり脱毛も全く痛くなく済むわけでもありません。痛みには個人差がありますが、デリケートなところともなれば多少の痛みはつきもの。ですがその痛みのレベルも経験者によってはわかりやすくレビューしてくれている場合もあるのです。針でちょこっとさされる程度、といった軽い痛みを想像できそうなものから、悶絶してしまった、泣いてしまった、というような脱毛することすら少し躊躇しそうなレビューも中にはあるかもしれませんね。しかし、たくさんのレビューを読んでいると、痛くないと書いている人が多かったり、痛いけれど我慢できるようなサービスをしてくれたと書いている人もいたり。痛みが心配だとしても、自分がこれならば大丈夫と思える程度かもしれませんよ。もちろん痛みに限らず、勧誘が本当にあるかどうか、接客態度がどのようなものかもわかりますのでいろんな人のレビューは脱毛サロン選びのヒントになるはず。

本当に効果がある脱毛サロン

レビューを見ることで、本当に脱毛の効果があるかどうかもわかることがあります。こればかりは個人差があるので、毛が濃い薄いや実際にどのぐらい脱毛に通ったかなど回数の問題もありますが、本当に効果があった場合は素直に書いてくれる人っていますよね。批判ばかりが目につく場合も、待遇は悪かったけれどしっかり脱毛できていた、なんて書かれていればそのサロンは脱毛に関してはしっかりと行ってくれていたことにもなります。待遇に関しては、その人に対してだけだったのかもしれませんし、たまたまその支店が良くなかっただけかもしれません。一概には言えないのでレビューだけで判断するのは良くありませんが、実際にその脱毛サロンでの脱毛が効果のあるものかどうか、ある程度判断する材料にはなります。

激安で脱毛できる裏技

表示されている料金よりも、もっともっと安く脱毛ができる方法は全くないわけでもありません。むしろもっともっと安く脱毛する方法もあります、と脱毛サロンの方から教えてくれている場合もあります。わかりやすいものでいえば、キャンペーンです。初回無料、両ワキとVIOラインは激安、トライアルコースとして通常の脱毛コースの半額以下で脱毛ができたりと数えきれない程のキャンペーンが各サロンで行われていますが、結論からいえばこれらを賢く利用することで、表示されている料金よりもさらに安い料金で脱毛ができてしまうということです。今はキャンペーンがないサロンはないほどですから、自分の脱毛したい部位に合ったキャンペーンはないか、チェックしてみて下さい。中にはお試し価格で脱毛を経験してから、追加で脱毛をお願いできるというキャンペーンも。まるで買い物で試着をするように脱毛ができてしまうサロンもありますので、キャンペーンを利用せずに脱毛をするのは勿体ないですよ。

お得な情報はこまめにチェック

キャンペーンを利用すればさらにお得に脱毛ができるということがわかりましたが、考えることは皆同じだったりしますよね。ただ安くなるだけのキャンペーンならずっとやっているかもしれません。しかし破格の値段で脱毛を行ってくれる場合もあります。モニターキャンペーンがその部類かと思います。脱毛の様子や、施術後の感想などを伝えることを条件として格安で脱毛が行われるキャンペーンなどです。そういったキャンペーンは頻繁にはありませんが、お得な情報はころころと変わる場合が多いです。来月から始めようと思っていたキャンペーンは今月までが対象となっているかもしれません。お得な情報にはそれなりの期限もあると考えておきましょう。ちなみにキャンペーンを待ってばかりで、いつになっても脱毛を開始できないでいるというのも結果的には少し勿体ないことかもしれません。思い切った決断も必要ですね。

店舗によってサービスは様々

脱毛サロンといっても今は店舗数も数えきれないほど。脱毛したいけれどどこも料金は同じような感じで、今一決めかねているという人は店舗で比較してみるのはどうでしょうか。今は店舗によってサービスもいろいろあります。脱毛に力を入れているのはもちろんのこと、脱毛後のアフターケアに力を入れているところも。脱毛で肌をキレイにするだけではなく、保湿を入念に行ってお肌の潤いも保てるようにしてくれるというサロンもあります。カウンセリングの丁寧さや、口コミの多さ等でもどのような店舗なのか判断ができます。広告などはやはり見た目ですから、良いことしか言わなかったり書かれていなかったりするのは当然のことですよね。しかしそれを信じていざ意気込んで行ってみたら、スタッフの対応も散々で良い思いができなかったなんてことにならないように、料金だけにとらわれずに店舗の質やサービスで比較して行きたい脱毛サロンを決めるのもいいですね。

アクセスの良さも考慮して

脱毛は一度で終わるものではないものです。何度も通わなくてはなりません。季節を問わず、通うことになりますので脱毛サロンへのアクセスの良さも脱毛サロン選びの際には参考にしましょう。どんなに有名で、効果もよさそうなサロンでも自分が通えなくなってしまうぐらい遠い場所にあるようでは、自分に合ったサロンとは言えなくなってしまいます。自分が通いやすいところにあれば、万が一予約が取れなかったときも別の日に予定をずらして脱毛に行くことも難しいことではないはずです。ですので店舗で比較する際には、そのサロンが勤め先や自宅からどのぐらい離れているか、通いやすいかも考慮するといいでしょう。各駅に1店はあるような大手サロンから、地方にはあまり店舗がないサロンもありますので、自分の住んでいる場所の近くにまずどのぐらいの脱毛サロンがあるか把握しておくことも大事です。ただし、近くにあるからといっても自分でよくわからないようなサロンに行くのはやめましょう。

安さが一番と考える人は多い

脱毛は一昔前と比べれば安くなったとはいえ、そこまで即決できるような値段でもないと思う人も多いでしょう。脱毛サロンはたくさんありますし、せっかく脱毛をするのなら少しでも料金の安いところで脱毛を受けたいと思うのも当然のこと。どんなにサービスがよくても料金が高ければ手が届かないものになってしまいますから、料金で比較して安いところに行こうと考える人は多いはずです。

安ければいいわけではない

当然のことながら、安いところがいいに決まっているけれど、安ければいいわけでもないという気持ちをお持ちではないでしょうか。確かに安くても脱毛の効果が全くないようなところでは行く意味がありませんし、安いけれど毎回スタッフからの勧誘がしつこくて通うのが辛いという場合も考えられます。安いから適当、ということも残念ながら全く心配要らないわけでもありません。ただ安いだけで安易に飛びつくこともできないのが現状かと思います。

一番安いサロンはどこか

今はインターネットでも、脱毛サロンの料金を徹底的に比較してくれているところもあり、料金で絞って脱毛サロンを検討しようという人には非常に便利だと思います。しかし、そこでわかるのは初回の料金だけかもしれません。もし料金で比較しようと考えたならば口コミや実際に脱毛をサロンで経験した人の体験談等も併せて検討してみるといいでしょう。口コミなどでは、実際にかかった費用や勧誘の有無も知ることができます。勧誘そのものが悪いとは言い切れませんが、思わぬ出費になってしまうことも考えられます。結果的に一番安いサロンにしたけれど、別途費用がかかってしまったとなっては意味がありません。トータル的な出費を考えて、自分が安いと思えるサロンにしましょう。安さだけにとらわれてしまうと思わぬところで失敗をしてしまいかねません。

部位によって料金は変わる

今や女性の常識ともなりつつある脱毛ですが、脱毛する部位によっても値段が違ってくるものです。やはり一番ポピュラーで初心者の人もやりやすい部分がワキでしょうか。ワキの脱毛だけで比較すると、一番安い脱毛サロンでワンコイン程度から、平均的には1回2000円から4000円程度でしょうか。もちろん1回ごとの料金ですので、その分回数を重ねればそれだけの料金がかかりますが、一度の出費がそれほど多くはないので気軽に通うことができそうですね。では、腕や脚、顔などはどうでしょうか。私が調べたかぎりでは、脚は安いところもあります。しかし腕や脚ともなると脱毛の範囲が広いので20000円を超えるところもありました。ただ、1回ごとでは高いところでも、まとめて脱毛をしたり組み合わせ次第で1回の値段が1つの部位だけを脱毛するよりもはるかに安くなることが多いです。1つの部位だけ脱毛したいと考えている人は、もう1箇所追加で脱毛することでお得に脱毛が可能になることもあるでしょう。

せっかくなら複数箇所を脱毛しよう

部位によって料金が変わることがわかりましたが、部位の組み合わせ次第ではそれよりさらに安く脱毛をしてもらえることも事実です。脱毛サロンごとにオススメのコースやキャンペーンがあるので、脱毛してみたい部位が決まったらそちらもチェックしてみるといいでしょう。また、全身脱毛を考えている場合でも、サロンによって脱毛できる部位は変わってきます。毎月定額で好きなところを脱毛できるところから、追加料金を支払えばコース対象外だった部位も脱毛できるようになるというサロンもありますので、脱毛した部位に合わせてだいたいの相場は覚えておくといいでしょう。ただ、私の経験上では1部分を脱毛するよりは1度に何カ所か脱毛してしまう方が時間や手間もかからずに済みました。

サロンによっては脱毛範囲が違う

脱毛サロンに興味を持って調べ始めた人ならなんとなくわかってくると思うのですが、脱毛サロンによって脱毛できる部位が変わってきます。全身脱毛ともなるとさらに細かく部位がわかれます。全身とはいっても、厳密には全身の脱毛ができるとは限らないのです。ですから全身脱毛をしようと決めたならば、全身脱毛のコースがある脱毛サロンを探すのはもちろんですが、脱毛の部位ごとの組み合わせがどうなっているかまでチェックする必要があります。既にワキは終了している人や、残っている部分を脱毛して最終的には全身脱毛にという人は別ですが、顔もVラインもIラインもOラインもすべて脱毛完了しての全身脱毛だと考える人であれば、顔以外が対象となっている全身脱毛コースを選ぶというのは少し気が早いかもしれません。

脱毛対象外のところも追加で脱毛を

例えばですが、顔も含めて全身を脱毛したいけれど、このサロンは顔は脱毛対象外。それならこのサロンで脱毛するのをやめよう、と考えるのはまだ早いかもしれません。全身脱毛では顔が対象外であっても、別途顔だけの脱毛を行っているサロンもあるはずです。1つのコースで脱毛できない部分があれば、追加で脱毛をしてもらえば結果的には全身を脱毛しているのと同じこと。できればお店を変えたくない、支払いを一緒にやってもらえるほうがいいという人であれば、全身脱毛を行っているサロンでも他の部位の追加脱毛ができるかどうかをチェックしておくといいでしょう。組み合わせによっては、全身脱毛と同時に顔の脱毛まで施術してもらえることも。これなら時間が別にかからないので一石二鳥です。もちろん、顔もVIOラインもすべて含めて全身脱毛コースですという脱毛サロンもありますので、自分のここは絶対に脱毛したいという部分や、お財布と相談して決めるという手もあります。”

自己処理で満足できますか

もう全身脱毛でつるすべ肌を手にしているという人であっても、誰でも一度は通る道がムダ毛の自己処理だと思います。ムダ毛が生えたその日から脱毛サロンに行ける人もそうそういません。ところでこの自己処理ですが、上手に出来た人はどのぐらいいるのでしょうか。毎回上手に行くわけではないけれど、まあまあ満足にできているという人はいるかもしれませんが、では翌日のお肌や毛穴の状態はどうですか?と問えばあまり満足のいく結果になっていないという人の方が多いはずです。

自己処理での痛い思い出

ムダ毛の自己処理というと、ほとんどの人がカミソリや毛抜きを使うと思いますが、怪我をしてしまったことはないでしょうか。見えない部分の処理をしようと思ったら切ってしまったというのはもちろんのこと、見える部分でさえもちょっとした気のゆるみから怪我をしてしまったり。毛抜き専門の人にいたっては、毛はなくなったけれど毛穴のトラブルは常に耐えないなんて人もいるのではないでしょうか。特にデリケートゾーンの処理ともなると、肌が敏感な部分です。自己流での処理は想像以上のダメージを与えてしまうこともあります。怪我をして、見せたくないところも病院で見せなければならなくなったなんて人も。自分で脱毛をするのは本当に大変なことばかりですよね。

一生自分で処理し続けますか

自分で処理をするところの一番の欠点は、一生処理し続けなければならないということだと思います。体毛の薄い人ならば、毎日処理しなくても大丈夫かもしれませんが体毛の濃い人ならば処理した日の夜にはもうポツポツとムダ毛が目立つなんて経験をした人もいるのではないでしょうか。毎日処理をしなければムダ毛が生えてくるし、かといって毎日処理していると肌もボロボロになってしまうしと悩んでいる人もいるでしょう。この先ずっと自分でムダ毛の処理をしていくのかと思うと、それだけでも気が滅入ってしまいます。”